電話メールメニュー

納入事例


R2/10/1 長野県松本市 床パネル・壁パネル・屋根パネル

床パネルは合板28ミリ+スタイロフォームFG50ミリ

合板に断熱材を貼り付けてあります。

壁パネルは一枚ずつクレーンで吊り、はめ込みました。
壁パネルにはネオマフォーム66ミリを充填し、室内面には巾木、石膏ボード、天井の下地として胴縁を入れてあります。
屋根パネルの取り付けです。こちらも一枚ずつクレーンで吊り上げて、伏せます。
屋根パネルを伏せる時は先に基準のスミを出し、慎重に合わせていきます。
屋根パネルは屋根用ビスで取り付けていきます。工場にてビス用の下穴を開けてあります。インパクトへの負荷も軽減。
基準の屋根パネルを伏せたら、後は基準のパネルに合わせて伏せていきます。
室内からの納まり

屋根パネルにはネオマフォーム95ミリ充填。

断熱材にはコーキング、継ぎ目には気密テープ張りをしております。

 

40坪物件

床、壁、屋根をパネル化しご採用いただきました。


一覧に戻る

お問い合わせ

お電話でお問い合わせ

TEL:025-758-4102
FAX:025-758-4337

メールでお問い合わせ

お問い合わせ